焙煎立川ごぼうしょうゆ麴ライ麦パン | 会津若松の食材を使った手作りパン屋 - 會マチエール

お気軽にお問い合わせください

0242-23-8713

営業時間 10:00~16:00

焙煎立川ごぼうしょうゆ麴ライ麦パン

会津伝統野菜立川ごぼう

『焙煎立川ごぼうしょうゆ麹ライ麦パン』  1個 151円(税込み)

北海道小麦2種類ブレンド80%とライ麦全粒粉20%を使い、会津伝統野菜立川ごぼう焙煎しょうゆ麹きんぴらをふんだんに混ぜ込みました。

仕入れたごぼうを厚手の袋に入れて出来ましたら立てて保存するほうが良い。土付きごぼうを冷蔵庫に約一カ月置いておきますとごぼうから根っこが生えてきます。5℃の冷蔵庫=雪下の状況にしますとごぼうも甘くなるのを感じました。

そこから泥を落とし洗いレンジで2分前後レンチンすることにより抗酸化力がUPが期待されます。

土付きのごぼうですと保存期間も長くなります。

 

当店では

①ごぼう                      1kgに対して

②しょうゆ糀をめんつゆ半分の量としょうゆ糀半分量  4.5% = 1.000g✖4.5%= 45g

③みりん                      2.25%= 1.000g✖2.25%= 22.5g

④ごま油                      2.25%= 1.000g✖2.25%= 22.5g

⑤ごまラー油                     少々

⑥一味唐辛子                     少々 味を確認しながら入れましょう

当店ではごぼうの食感を楽しんでいただけるように粗めのみじん切りにしています。

フライパン🍳弱火で全体を混ぜ合わせるように混ぜます。 ごぼうはレンジでチンしていますので全体を混ぜ合わせ終わりましたら火を止めます。

半分を天板に移し石窯オーブンで焙煎します。

いい感じに焙煎が出来ましたらもう半分のきんぴらとで混ぜ合わせたものを使っております。

会津伝統野菜・立川ごぼうをふんだんに使用しました。

会津伝統野菜・立川ごぼうを冷蔵庫で寝かせることにより甘みが増し、調理する前にレンジで2分間加熱させると抗酸化力がUPが期待されます。

焙煎きんぴらしょうゆ麹に仕上げてライ麦全粒粉20%を使用しました。

手捏ねで仕込んだ生地を低温長時間発酵(一晩熟成)にこだわりました。

遠赤外線効果の石窯で焼き上げました。

外側はカリッと中身はしっとり・ふんわり食感。

 

そのまま食べてもよし!  軽くトーストしてパンに切り込みを入れ、レタスとたまごをのせてもオススメですよ!!

『焙煎立川ごぼうしょうゆ麹ライ麦パン』  1個 151円(税込み)

アレルギー:小麦・大豆・ごま

原材料名

小麦粉(国内製造)、きんぴらごぼう(醤油、みりん、ごま油・鷹の爪)、ライ麦全粒粉、食塩、モルトエキス、、パン酵母/乳化剤、v.c

原産地会津産 会津伝統野菜立川ごぼう、醤油麹

栄養成分 1個あたり(推定値)

エネルギー  162kcal

たんぱく質  8.4g

脂質     1.2g

炭水化物   33.1g

カルシウム  16mg

マグネシウム 16mg

鉄      1.6mg

亜鉛     0.3mg

銅      0.1mg

食物繊維   3.0g 

食塩相当量  0.75g

會マチエールのパン