会津地鶏砂肝と甘酒みそ漬け | 会津若松の食材を使った手作りパン屋 - 會マチエール

お気軽にお問い合わせください

0242-23-8713

営業時間 10:00~17:00

会津地鶏砂肝と甘酒みそ漬け


 

あいづロジカルファームさんが作る会津伝統野菜・慶徳玉ねぎ 一部を除く会津若松市内ヨークベニマルさんでお求めできます。

会津伝統野菜・慶徳玉ねぎを基本に使っていますがなくなり次第切り替わります。あらかじめご了承ください。

 

 

会津地鶏砂肝 身が柔らかくコリコリとした食感。煮込んでも固くなりにくい。

以前2017年、冬に向けて会津三島町みしまやさんに会津地鶏砂肝は希少部位の為、断られていました。

2020年秋のあいづ食の陣に向けて 会津地鶏ネット さんが作る、会津地鶏砂肝を使えるようになりました。

そんな思いから2020.5月、会津地鶏ネットさんの営業の方が当店のホームページを見て会津地鶏カレーパンを買いに来たことにより縁をいただきました。

画像では見えにくいのですが砂肝は銀皮と砂肝の身にを分けるところから始まります。

このまま焼いて食べることもできますが、銀皮が邪魔をして砂肝の良さを感じられなくなりますのでまずは砂肝の身と銀皮外しを素早く処理をします。

 

会津美里町 山里食加工所さんが作る味噌 みその原料は自ら作るこだわり。大豆、コシヒカリ、麹を夫婦分担して作る。

また、大豆のゆで汁を入れない味噌。と甘酒を当店オリジナル配合で会津地鶏砂肝を一晩漬けこみます。

一部を除く会津若松市内リオンドールさんでお求めできます。

 

砂肝から取り除いた銀皮を同量の水からに立たせます。

に立ってきますと灰汁が出ますのできれいに取り除きます。約5分煮込み火を止めて冷まします。少し冷ました銀皮を細かく刻み

一晩漬け込んだ会津地鶏砂肝の甘酒と味噌漬けと一緒に煮込んだら仕込みOK!です。