会津アスパラと会津地鶏・野菜たっぷり焼きカレー | 会津若松の食材を使った手作りパン屋 - 會マチエール

お気軽にお問い合わせください

0242-23-8713

営業時間 10:00~17:00

会津アスパラと会津地鶏・野菜たっぷり焼きカレー


・4月中旬から北会津町、大竹農園さんの春アスパラを使用しています。甘みと香りは抜群です。

4月1日より、あいづ食の陣・春アスパラが始まりました。 2020.4月1日~6月末まで

 ★ 生産量 ★

会津のアスパラの生産量は全国的にみてもトップクラスを誇ります。福島県内では約90%が会津産です。

 ★ 気候・風土 ★

会津地方では寒暖の差の大きさを存分に活かし、柔らかく甘みのあるアスパラが作られています。

【人気2位】会津アイガモ栽培・発芽玄米入りパン、

会津アスパラと会津地鶏・野菜焼きカレーパン』 1個 290円 税別

アレルギー:小麦・鶏肉・大豆・乳・ごま

焼き上がり 10時30分~なくなり次第終了 工程やご予約により多少遅くなる場合があります。予めご了承ください。

 数量限定販売 予約の際は2日前以上でお願いします。 低温長時間発酵のため。

北海道小麦2種類ブレンド100%に会津コシヒカリ(ご飯)と米粉、オリーブオイル、ミネラルを含む本和香糖を練り込み、低温長時間発酵(一晩熟成)製法にこだわりました。

すとう農産さんが作る、会津アイガモ栽培・発芽玄米入りパン生地に会津野菜たっぷり会津地鶏・新鶴ワイナリー赤ワイン煮カレールゥを包み

・あいづロジカルファームさんが作る(農薬・化学肥料不使用で作る。)一部を除く会津若松市内ヨークベニマルさんで季節の葉物野菜は購入できますよ。

会津伝統野菜・ちりめん茎たち(や、荒久田茎たちなど、葉物野菜)

2020.5.15~小松菜や茎たちの味わいに似ているケール(生や加熱調理OKなケール)を乗せ、

・会津美里町山里食加工所さん(結城さん)が作る大豆を煎り大豆をトッピング。一部を除く会津若松市内リオンドールさんで購入できますよ。

さらに会津野菜たっぷり会津地鶏カレールゥを二段に重ね、

・会津アスパラたっぷりに会津人参と

・2019年夏からじっくり酢に漬け込んだ会津生姜(長谷川 純一さん)、

手作りカレーの具を合わせてこのパン1つで会津野菜・約100gをとることが出来るように工夫しております。

十勝モッツァレラチーズと白ゴマでカルシウム強化! オリーブオイルを回しかけて焼き上げます。

 栄養成分 1個あたり

エネルギー 268.4kcal タンパク質 23.4g

脂質 11.4g 炭水化物 29.6g 糖質 23.8g

食物繊維 5.8g 食塩相当量 1.0g

カルシウム 146.3mg カリウム 444.5mg

アスパラギン酸 137.7mg

グルタミン酸109.6mg (推定値)  ★会津野菜が多少変わっております。あくまで目安にしてください。

◎野菜1日分350g摂取量の約1/3の野菜をこの焼きカレーパンでとれるように力を入れております。

★朝食やランチタイムに牛乳やヨーグルト・チーズなどの乳製品と一緒に摂ると栄養バランスよく食べることができます。

会津アスパラの甘みを減塩手作り会津地鶏焼きカレーパンで楽しむ。

上級食育アドバイザーが会津伝統野菜や『会津の食材』ふんだんに提案します。

雑誌Mon mo 盛夏号に紹介されました 『すとう農産』さん、アイガモ栽培・(コシヒカリ)発芽玄米を生地に練り込んでいます。

会津地鶏ひき肉を会津美里町の新鶴ワイナリー・赤ワインで煮込み、会津野菜100%新玉ねぎ・キタアカリ・インカのめざめ・アスパラ・人参・きなこ・減塩にaok麴菌みそ手作りカレー。 開業  2013.10.25 から6年目やっと 『会津の食材』 をふんだんに考案することが出来ました! 野菜の水分量で日々改良しています。

   

会津アスパラを贅沢にカレールゥの中に入れてみました! 北会津町、大竹農園さんの春アスパラを使用。

令和元年5/1にリニューアルオープンした 会津美里町 新鶴ワイナリー・   赤ワイン使用をして 会津地鶏ひき肉を赤ワインで煮込みました。

・北会津町すとう農産 さんが作る 玄米コーヒー (コーヒー豆不使用)

・ 会津伝統野菜・立川ごぼうの焙煎きんぴら

 

会津伝統野菜・立川ごぼう生産者さん  けやき蔵

雑誌Mon mo 盛夏号に紹介されました  けやき蔵 完全予約制 農家レストラン ワンコインお弁当 事前にご予約

〒969-6513 福島県会津坂下町大字立川字金山153  TEL・FAX 0242-82-2387

ぜひ、野菜の味わいが楽しめる料理を食べてみてはいかがでしょうか?

塩の代わりに結城さんの熟成会津みそ(https:yamasato.jp  ホームページ)と会津美里産きなこ、

aok麹を使ったみそで、お米(コシヒカリ)・大豆・麹おこしをしてすべて会津美里町産みそを作っています。

一部を除く会津若松市内リオンドールさんで購入できますよ。

ピーナツ種まき説明

↑ 画像は2018.6月に開催しました落花生🥜種まきの仕方、説明の様子です。 ふくしま食育実践サポーター登録の結城さん

・会津美里町 山里加工所(結城)さんの炒り大豆

2020.4.19~ 大久保農園さん会津インカのめざめ・キタアカリ(じゃがいも)を使用中

会津人参、

などカレールゥの中にオリジナルブレンド。

季節の会津野菜

・大久保農園さん会津キタアカリ(じゃがいも)、または けやき蔵 さんのキタアカリを使用しています。

・会津人参 を

手作りカレーの具を合わせてこのパン1つで会津野菜・約100gをとることが出来るように工夫しております。

なるだけ野菜本来のあじわいを楽しんででいただきたいのでレンジ・チンをした野菜を使っております。

オリーブオイルとトッピングして焼き上げました。

人気の会津コシヒカリパンを低温でじっくり焼き、自家製のパン粉を使用。

アレルギー: 小麦・大豆・卵・乳・ごま

季節により旬の会津野菜をトッピングします。

 アスパラ ・会津伝統野菜、荒久田茎たちなど (予定)・

 完熟トマト・会津伝統野菜、余蒔きゅうりなど ・

 お米・かぼちゃ・秋トマトなど

 会津伝統野菜、立川ごぼう・長ねぎ・平飼い卵の半熟卵など

数量限定販売 予約の際は2日前以上でお願いします。 低温長時間発酵のため。

 

★2020.4.5(日)より、新プランのお知らせです。

3日前以上2.000円ご予約、ご来店時マイバックなどご持参とパン袋を最小化にご協力いただけるお客様には15%OFFします。

追加購入も15%OFFです。

※低温長時間発酵(一晩熟成)製法にこだわっております。フードロスをなくすためなどご協力をお願い致します。

また、オーダーメイドパン(詳細につきましては後ほど投稿します。)

●クロワッサン、パイ、デニュッシュ、米粉パンなどは設備がないため不可とさせていただきます。

◎会津の食材仕入れ 自ら仕入れのためです。 予約はTEL(営業中時間内10時~17時まで)または

フェイスブック・メッセージにて24時間受付可能です。

常時特典  低温長時間発酵(一晩熟成)製法の為、2日前以上1.500円ご予約されたお客様はささやかではございますが『会津の食材』入りパン1つ差し上げます。

すぐにできる!

アスパラとクルミのしょうゆ麹オリーブオイル炒め

しょうゆ麹で減塩したうす味レシピ。アスパラの甘みが感じられるようにしてあります。

材料(2人分)

①アスパラ:4本

根元の堅いところを2~3センチ切り落とす。

ピーラーで皮を薄く削ぎ落して、3センチ前後に斜めにカットする。

②オリーブオイル:小さじ1

③しょうゆ麹:大さじ1

(オイスターソースでもよい)お好みの味付けでもOK!!

④生クルミ 24g ※小さく砕いて使用

作り方

1.フライパンを熱して、②のオリーブオイルを入れ、①のアスパラガスを入れる。水を少量入れ蒸し焼きにする。

2.アスパラに軽く火が通ったら、④のクルミを入れて焦げ付かないように炒める。

3.③のしょうゆ麹を全体にかけて、さっと炒めてできあがり!

アスパラとくるみのオイスターソース炒め

レシピ

① アスパラ 4本 根元の固いところ2~3㎝を切り落とす。ピーラーで皮を薄くそぎ落とし、3㎝斜めにカットする。

② オリーブオイル 小さじ1 ③ オイスターソース 大さじ1(お好みの量を入れてもOKです) ④ 生くるみ 24g ※細かく砕いて使用

作り方

1、フライパンを熱して、② オリーブオイルを入れ、①アスパラを入れる。少量の水を入れて蒸し焼きにします。  2、アスパラに火が通ったら④クルミを入れて焦げないように炒める。 3、オイスターソースを入れてサッと炒める。※余熱でもOK!  (生よりグリーン色が濃くなります、それがアスパラに火が通った合図です)

★ここでもう一品アスパラ料理が作れるかも!

アスパラ 根元の固いところ2~3㎝を切り落としや、ピーラーで皮を薄くそぎ落とし。 今までは固いからと捨てていた部分を利用して!

アスパラ濃厚スープを作ろう!  一般のお客様はアスパラの切り落としをどう生かしていますか?

画像の量だとアスパラ根元の固いところや、ピーラーで皮を薄くそぎ落としを捨てずに(仮)に1週間前のを冷蔵庫や冷凍庫で保存しておいてまとまったら準備完了!

★もし、アスパラを食べる習慣があまりない...というかたはJA直売店でアスパラガスの切り落としを購入できないかを相談してみてはいかがでしょうか? もしかしたら生産者の中には提供してくれる方がいるかもしれないですよ!

それでもだめなら會・matiereマチエールにお越しください。店長が生産者さんに聞いてみますよ。

アスパラ濃厚スープを作ろう!

① 小さい鍋にアスパラの残り物の量に対して1/3の量の水で湯がきます。グリーン色に変わればアスパラに火が通っています。

② 5分~10分ほど熱いので冷まします。

③ 少しさめたアスパラとゆでた汁ごとジューサーにかけます。

④ 大きめのボールを受け皿にザルとペーパータオル(※熱いのでやけどに注意してください。)やごみ手袋やビニール手袋などでアスパラ濃厚エキスを固い繊維(不溶性食物繊維)と分けます。

⑤ 弱火で火にかける。アスパラ濃厚エキスにお好みで牛乳や豆乳などでかさ増しします。味付けはお好みでコンソメとブラックペッパー(こしょう)少々で整えて完成!!

お椀に盛りつければ。 また、冷蔵庫で荒熱をとればアスパラ冷静スープの完成です。