會マチエールの主なパン生地 | 会津若松の食材を使った手作りパン屋 - 會マチエール

お気軽にお問い合わせください

0242-23-8713

営業時間 9:00~18:00

 

會マチエールの主なパン生地


會マチエール(アイマチエール)で人気のパン「麹種入りバケット」は、会津麹から起こした麹酵母種を生地に混ぜ込み低温長時間発酵(一晩熟成)製法にこだわり、小麦本来の『香り』と『旨み』を充分に引き出しました。パンのクラスト(外側)はカリッと香ばしく、クラム(中身)はしっとりと焼き上げました。麹種によりほのかな酸味が味わい深く仕上がりました。

※食べきらない場合は、パンを食べやすい大きさにスライスして1個づつラップにくるんで冷凍庫で保存してください。食べる際は解凍せず霧を吹き、あらかじめ熱したオーブンで3分前後焼き直してください。

フランスパン

ブリオッシュクリームパンは、主に会津産牛乳と太白ゴマ油・那須御養卵を使って口当たりの軽い食感に仕上げました。
太白ゴマ油(ノンコレステロール)を使うことで、以前販売していたクリームパンより油脂70%オフ、カロリー50%オフになり、ふんわりヘルシーなパンに仕上がりました。
また、手作りカスタードクリームは会津産牛乳・那須御養卵・バニラペーストをふんだんに使い、食材の良さを最大限に引き出しました。

ブリオッシュクリームパン

『会津コシヒカリ食パン』  北海道小麦100%・会津産コシヒカリ・オリーブオイルを練り込み、低温長時間発酵(一晩熟成)製法にこだわり、しっとりモッチモチ食感が特徴です。
超低温で焼くことで耳までソフトな『しっとり食パン』と、高温で一気に焼き上げた香ばしい『香る食パン』の2種類の食パンができあがりました。

しっとり食パン

會マチエール(アイマチエール)では、パンの大量生産は行わず原料・素材を活かすため1つ1つ食材にあった焼成をしています。さらに小麦本来が持っている『香り』や『旨み』を充分に引き出す製法にもこだわっています。『会津の食材』創作パンには、会津産野菜は(2018.3.1今現在100%)や果物を使用しています。

『ご飯に合うおかずはパンにも合う』という製パン時代の先輩から言われた『ことば』をもとに会津の食材パン作りをしました。

店長 2018.6.5 食育アドバイザーの資格を取得し、『会津の食材』を栄養学を取り入れながらパン作りを提供していきます。  また2018.6.10(日)に第1回親子食農体験『会津美里町のピーナッツ畑で種まき体験』と、2018.7.1(日)第2回 『北会津町みのり果樹園さんのブルーベリーを食べつくそう』を開催しました。 詳しくはお知らせの欄に体験報告をしました。

會・マチエール主催 会津の生産者さんと参加くださる親子(お客様)が主役となり、会津の食材への魅力と感心を持ってもらいたい。という想いから始めました。

 

會マチエールのパン →